第10回奈良県野球肘検診の活動報告

コロナ禍の中、徹底的な感染症対策を講じた上で約2年ぶりの野球肘検診に代表を務める当院の院長及びトレーナースタッフ6名が参加してきました。

今回から初の試みとして完全ペーパーレス化にこだわり、約20台のiPadを駆使しリアルタイムでのデータ転送が成功し大きな収穫のある検診となりました。

多くの選手や親御さんに感謝のお言葉を頂き、私たちもボランティア活動のやりがいを感じさせてもらえた一日でした。

参加して頂いた選手および関係者の皆さま、ありがとうございました。

引き続きコロナに負けず、皆で頑張りましょう!